nwphoto08

ネットワークエンジニアになるのに資格は必要?

私がネットワークエンジニアになった際持っていた資格は

CCNA

※ベンダー資格のひとつで、ネットワーク機器ベンダーであるシスコシステムズ(Cisco Systems)が主催している認定資格である。 ネットワークエンジニアにとっては、登竜門的な資格に位置する。

LPICレベル1

※Linuxの基本操作、システム管理の基本を中心として、Linuxディストリビューションを利用するために必要な知識を幅広く問う資格。レベル1に認定されており、101試験と102試験の両方に合格すると認定される。   でした。他にもよくわからない資格を持っていたのですが、履歴書には書きませんでした。 実際にネットワークエンジニアの面接をした時は資格の話とかは全くされず、ネットワーク機器とか設定はできる?といった話ししかされませんでした。

ネットワークエンジニアに資格なんて必要?

ここで思ったのは 「資格って必要ないのでは・・・」と。 私も資格は持っていたのに100社以上、書類選考で落とされたりしていたので資格よりも大事なことがあるのではと思ってました。 そう思っていた時にたまたま一部上場企業のネットワークエンジニアとして転職した人の話しを聞く事ができ、思い切って伺ってみました。 聞いてみると、その人と同じタイミングで採用された人が資格も実務も持っていなかったようで ・20代後半 ・ネットワーク実務経験なし(IT経験は少しある。) ・資格なし という経歴だったのですが、以前からネットワークに興味があり自腹でネットワーク機器を購入し、自宅で本格的なネットワーク環境を構築してたそうです。 面接で「外からVPN※1で自宅まで接続してPCをチェックしています!!」という細かい技術を交えたネットワークトークをして大変面白い!!とのことで採用されたとのことでした。 ※1 VPN…共有ネットワーク上にプライベートネットワークを構築すること

 

資格って結局いるの?

これがすべてではないと思いますが、自宅のネットワーク構築経験 > 資格 という形になってしまうのではないかなと思います。あくまで資格は問題さえわかってしまえばネットワークを知らない人でも受かる場合がありますが、実際にネットワークを構築するという事は、自分でネットワーク構成を考え通信できるように設定をする必要があります。 そういった経験を職務経歴書や面接で使えば資格よりも効果が高い!! と思いました。

ネットワークエンジニアになる為のおすすめプラン

なので、私が考えたネットワークエンジニアになる!為のプランは 1.自宅にネットワーク環境を構築する為、ヤフオク等の安いネットワーク機器を購入。またはネットワーク シミュレータを使いネットワーク環境を構築する。 2.環境を作る際にどういった構成、設定にするか目的を考える。(外でも使用したいのならVPN。ルーティングプロトコルを使ってみる等) 3.どういった設定で構築したかを職務経歴書に記載。面接でも使用できるように文面を考えておく。 4.自宅環境を使用しながらCCNAの勉強を実施する。 でいいと思います。[3.]までいけば未経験応募可でCCNAが応募条件になっているもの以外は面接まで行くものが増えてくるのでないかと思います。是非参考にしてください!!

最後に

ここでは細かく記載しませんが、自宅でネットワーク環境の構築方法やネットワーク シミュレータ等の詳細、ネットワーク環境の構成、設定等の内容は別途記載したいと思います。※[1.][2.] ネットワークエンジニアになる為には資格を持っているに越したことはないと思うのですが、持っていれば大丈夫!!という事ではありません。まずは家の家庭用ルータから設定を変えてみて試してみるのでもいいかもしれません。そういった経験が面接やCCNAの試験で活きてくると思います。

コメントを残す