IT業界でB型のみの部署・チームが出来る謎を考える

ちょっと前に血液型の自分説明書って流行ったのをご存知ですか?

血液型と人間の性格を関連づけて分類をするといったもので話題になりこういった書籍も数多く発売されました。

 

また下記のような取扱説明書も流行り、血液型で性格分析をされて「A型の人は真面目」「B型は自己中心的」といった事を言われた方も多いのではないでしょうか。

 

私はB型で今まで出向やら転職やらで様々な部署・チームを転々と渡り歩いてきました。最初の頃は特に何も思わなかったのですが、徐々にある傾向に気づきました。

やたら自分の周りはB型が多い・・・と

下記のような経験はありませんか?

・ある部署に配属になり、ふと血液型の話題になると周りはB型で一人だけ違う血液型の人だったり・・・

・短期案件で4人のチームを編成した際も全員B型だったり・・・

という具合でなぜかB型部署・チームが出来上がっていたことが良くありました。

これは

・IT業界にはB型が多い?ことから必然的にB型部署・チームが出来る

・部署・チーム配属の際、血液型を一つの判断材料として考えている

・B型の周りにはB型が集まる傾向がある

だからでしょうか。

しかしIT業界にB型が多いとは思わないのと、血液型を判断材料にして部署・チームを決めているとかは聞いたことがありません。

※採用面接では昔、血液型も判断材料だったという話しは聞いたことがあります。

B型の周りにはB型が集まるというのも単なる偶然だと思っています。あくまで血液型で性格判断はできないと思いますし、以下記事にも科学的根拠はないと書いてあります。

血液型と性格、統計では「関係ない」

 

ただ一つだけ言えることは

B型のみのメンバーだとチームの雰囲気が悪い!!これは本当です。

 

 

血液型関係なくまともな現場にいたことがないだけかもしれません・・・いつも雰囲気が悪かったような・・・

コメントを残す