私の経歴

ここに私の経歴を簡単にご紹介致します!!このような職歴でもネットワークエンジニアになれました。出向先がコロコロ変わってしまったせいで面接は全く信用されず大変苦労しました。

 

[職歴]

■地方専門学校卒業後、某零細IT企業に就職(20才)

※私の生まれの地方には仕事がなかった為、関東圏への会社へ就職することに決めました。入った会社は零細IT企業でしたが、、、

【1社目】1回目の出向(21才)
■倉庫夜勤オペレータ勤務(10ヵ月)

※初めての現場は夜勤の汎用機オペレータ業務でした。夜勤だけならよかったのですが、夜勤(1週間) → 夜勤(1週間) → 夜勤(1週間) → 日勤(1週間)という変則勤務で睡眠時間が不規則になり体調を崩してしましました。その為、営業に懇願して別の現場の面接を受けに行きました。

【1社目】2回目の出向(21才)
■銀行の次期システム調査業務(4ヵ月)

※次の現場は某銀行システム部への出向でした。次期システム調査というよくわからない仕事でメインフレームを見ながら移行資料を作成するという業務でした。

全くメインフレーム言語(JCL)がわからず適当にコマンドを打ってたりしてました。(打った私もどうかしていると思いますが、、、)リーマンショック前で景気もいい頃だったのでとりあえず誰でもいいから集めた!という感じでした。

短期案件であった為、4ヶ月で次の現場へ。

【1社目】3回目の出向(22才)
■不動産会社システムリプレイス業務(4ヵ月)

※3回目の出向現場はかなり小さい不動産会社のシステムリプレイス業務でした。

その会社は自社独自のシステムを持っているのですが、すでにシステムを設計、構築した自社SEは退職しており、バグが発生してもかろうじてコードを読める人が一人リカバリーをするという正直かなり危険な状態でした。

そこでシステム調査メンバーを集めシステム解析をし検証環境を構築しよう!という案件だったのですが、、、やった業務としては検証用のサーバOSを投入したり、解析した資料を纏めたりと誰でもできる雑務しかしませんでした。

結局その不動産社長はこの案件内容を理解していなかったようで全く本番環境に手を入れないメンバーに業を煮やしこれ以上金は出さん!!とキレて4ヶ月で終了というすごい中途半端な結果になりました。

【1社目】4回目の出向(22才)
■商社社内SE業務(1年6ヵ月)

※ここが1社目で一番長い職歴です。と言っても1年半ですが、、、ある商社グループのシステム子会社に社内SEとして入り、商社グループ全体のシステム運用をしていくという壮大!?な業務でした。

凄いことをしてそうな感じはするのですがやったことはほとんどヘルプデスクとユーザ調整しかせず技術という技術はほとんど身に付きませんでした。このチームも結局徐々に人数を減らされていき私もお役御免となりました。(泣)

ここで同じ社内SEで業務していた別会社の方に誘われサクっと転職してしまいました。。。ネットワークが出来ると甘い言葉に騙され。。。(泣)

 

1回目の転職

【2社目】1回目の出向(24才)
■工事会社施工管理業務(6ヵ月)

※これはIT系ではないです。。。転職して早々仕事がなかったらしくほとんどITと関係のない施工管理業務をやることになりました。。。私の出向先は大手の工事会社でアンテナを何百本も設置するプロジェクトの案件を担当しました。

何社かの施工会社を下請けとして契約し、施工会社に対してアンテナ設置状況やスケジュールを調整、管理するといった業務でした。

私は初めての通信建設業で正直アンテナとか全くわからず、よくわからないまま下請けの施工会社に工事物件を投げ、スケジュールを調整し、、、といったことをやっていた為、かなり大変な事になってました。

またこのプロジェクト自体もめちゃくちゃでアンテナの仕様がコロコロ変わったりともう手が付けられませんでした。徹夜、2徹は当たり前でこのままでは死ぬと思い営業に泣きながらお願して脱出しました。

【2社目】2回目の出向(24才)
■IP電話プロジェクト管理業務(4ヵ月)

※今度はネットワークの案件を!と営業に言っていたのですが、持ってくるのはよくわからない案件ばかりでした。※私のスキルがないのも悪いのですが、、、ここではあるIP電話開発プロジェクトのプロジェクト管理業務(PMO)をやりました。

開発をやったこともなければ、まともな管理業務すらやったこともなく、よくわからない管理資料を言われたままに更新してました。この時はもう仕事ってなんだろう?と自問自答し続け(病んでました)、このままではいけないと思い真剣に転職活動を始めました。

 

2回目の転職

【3社目】グループ孫会社のネットワーク系設計SEへ転職(25才)
■グループ親会社へ出向し社内ネットワーク設計業務(約3年目)

※仕事を辞めて転職するのは危険だと思ったので【2社目】2回目の出向の現場で転職活動をバリバリやりました。会社をズル休みしたりして面接に行き、かなりいろいろありましたが、無事ネットワークエンジニアとして今の会社に転職し業務を続けております。

文字だけなので職歴のイメージが湧かなかった方もいらっしゃるかもしれません。各職歴は別途詳細にまとめようと思います!!

 

まとめ

こうして職歴を書いてみると、正直に職務経歴書を書いて会社に提出する必要はなかったと思いました。ただ、正直に職務経歴書を書いても採用される!!という強い思い込みがあり、そのままの姿で勝負してました。

転職活動自体は1社目からずーっとやっていた為、応募は200社以上、面接は40社以上したと思います。それで受かったのは今の会社だけでした。
※2社目は面接も形式的な物しかやっていないので数に含んでません。

もう少し自分を分析することができれば違う結果になっていたかもしれません。

結局最後に受かった会社では「ネットワークをしたい!」という強い思いを伝え受かることが出来ました。強い思いを持っていれば必ずネットワークエンジニアになれると私は思っています。

私の経歴」への1件のフィードバック

  1. ミドルの猫

    いろいろ大変だったのですね。IT的プロジェクトや業務となると、よく聞く話だったりもしますが・・・。
    かくいう私は、長らくIT企業に勤務した後40歳過ぎてCCNAを取得したのですが、時すでに遅し。
    派遣・契約・正社員含めどこも採用してくれませんでした。諦めて、ネットワークエンジニアと結婚し、現在に至ります(笑)。それでも懲りずに「ネットワークスペシャリスト」を受験しようとしている自分は、何なんだろう?

    返信

コメントを残す