nwphoto45

私がIT業界で経験した劣悪な仕事環境を画像と共に公開する

あなたの働くオフィスは綺麗ですか?

まだ新しいオフィスなので綺麗だと言う方もいれば、古くなってきていろいろ汚れてきた、という方もいると思います。

感じ方により様々な意見があると思いますが、オフィスは綺麗であることが一番だと思っていますし、綺麗に使っていくべきだと思っています。

ただ皆さんは知らないかもしれません。

オフィス一つ変わるだけで人間関係が崩壊することを・・・

 

私は現在までデスクワークしかしたことがなく、出向先で仕事をする場合でもオフィスビルにフロアを借りている場合がほとんどでそれが当たり前だと思っていました。しかし一度だけある現場で

とんでもない場所で、デスクワークをしたことがあります。

それは・・・

 

 

倉庫です。

 

ある現場に出向した時のことです。大規模なオフィス移転があり、私がいたオフィスは別の部署が使うとの事で別の場所へ部署ごと移動するとの案内がありました。

しかしいつまでたっても移転先が発表されなかった為、社員に話しを聞いてみると次の移転先が決まらず決まるまでは倉庫をオフィスとして使おう。とのことでした。

私は倉庫といっても事務所設備のある倉庫なのだろうと勝手に想像していたのですが、

ただの倉庫でした。

一応トイレや流し台はありましたが明らかに荷物を置く為の倉庫のようでした。

机等の運搬やネットワーク環境もろもろ仕事が出来るまでの準備は社員の方が用意してくれたのですが、ここで仕事をやるのか・・・とかなり憂鬱になりました。

倉庫で働いてみてきつかったこと その1

倉庫に引っ越してきた時期は真冬でなんといっても

「寒い」

これがかなりきつかったです。壁は薄くしかもかなり古い為、すきま風が入ってきて大変でした。

一応エアコンはあったのですが、全く効果はなく体育館で使うような

ジェットヒーター

を持ち込み何とか仕事が出来るレベルまでの室温になっていました。

やはり寒さから風邪で休む人が続出し、もとからチームの人数は少なかった為、一人の仕事量が増え

かなり殺伐とした仕事現場になっていました。

 

倉庫で働いてみてきつかったこと その2

古い倉庫なのでかなり隙間が空いています。そうすると

「虫」

がよく侵入してきました。

これが一番きつかったです。

一応、机等の什器を置く場所のみ下記のようなオフィスカーペットを敷いていて

仕事が忙しくなり家に帰れなくなるとこのオフィスカーペットに段ボールを敷き寝ていたりしていました。

※こんな感じです。

そろそろ寝ようかなと段ボールに横になった時に

 

カサカサカサカサ

 

どこからか何かが動いている音が聞こえる。

 

・・・・・・

 

気になって寝れません(涙)

 

この出来事があってから机に突っ伏して寝ることにしました。

 

倉庫事務所脱出の日

私が倉庫にいた期間はわずか2か月程度でした。本当はもう少しこの現場にいる予定だったのですが、運よく離れる事が出来ました。

私が必死にこの現場は勘弁してくれと営業に言ったからかもしれません。

倉庫に移転するまでは一枚岩だったチームが今や私がいなくなると知ると

「裏切り者!!」

と罵声を浴びせてくるチームになってしまいました。その後、私は倉庫事務所がどうなったかは知りません。

もしかすると今もひっそり事務所として残っているかもしれません・・・

※倉庫画像等はあくまでイメージですが、かなり実物に近しいものを探しました。お気を付けください。

コメントを残す