ネットワークエンジニアになるのに学校は効率的なのか?

私は社会人になってからネットワークを勉強しネットワークエンジニアになりました。ネットワークの学校等は一切通ったこともありません。しかし私の経歴を見ていただければわかるのですが、結構ネットワークエンジニアになるまでに遠回りをしています。

そこで考えてみました。。。もしかしたらネットワークの学校に行っていればもっと早くネットワークエンジニアになれたのではないかと。

 

ネットワークスクールについてその1

そこでネットワークの学校を調査して評価をしていきたいと思います!!
※働いていることを前提としている為、就業後に行ける時間で調べてみました。

■HAL東京 夜間コース ネットワーク学科[2年制]
http://www.hal.ac.jp/tokyo/course/night/it.html
受講曜日:月・水・金(火・木に実習可能)
受講時間:19:00~21:15

費用:1年次:410,000
2年次:480,000
合計:890,000
※他の夜間対応ネットワーク学校も同じような値段、、、というかこれより高いです。

・カリキュラム
[1年次]
パソコンの基礎からネットワーク、Linuxの基礎を勉強するカリキュラムになっています。1年次の集大成としてCCNA取得を目的としているようです。

[2年次]
情報セキュリティに始まり、Linux応用、CCNP対策を勉強して取得を目的としているようです。

ネットワークスクールについてその2

・総括
書いている内容を見るとそれなりにしっかりとしたカリキュラムだと思いました。ただ値段を90万円近く払って取得できるのはCCNAとCCNPのみでした。それはどうなんだろうと。。。※他にもあるのかもしれませんが。

就職先を見るとソフトバンクモバイル株式会社等々有名企業が書いてありました。夜間コースなので転職支援もしてくれると思います。あとは[完全就職保証制度]といって就職できるまで学費免除で勉強できるというシステムがあるとの事です。

 

まとめ

まとめるとCCNA,CCNP,Linuxまで勉強できてネットワークエンジニアとして転職できれば90万円は安い!?のかどうなのかがポイントだと思います。

あくまで私的な意見ですが、90万円を学校に払うのなら思い切って家に下記のようなラックを建ててネットワーク機器とサーバを買って就業後、自宅にネットワーク、サーバ環境を構築したほうがいいと思いました。

ラックを建てるところから構築を始めるとネットワークエンジニアとしてすごく勉強にもなりますし、職務経歴書にも強みとしてかけると思います。

 

ネットワークスクールは効率的なの?

タイトルにも書いたように「ネットワークエンジニアになるのに学校は効率的なのか?」はやはり効率的なんだと思います。ネットワークエンジニアとしての必要なカリキュラムを1から学べますし、斡旋という形で他の転職者に比べて優位になると思います。

ただ金額が高額という点と確実にネットワークエンジニアになれる保証がない点は注意しなければならないポイントだと思います。家では勉強しない、ネットワーク機器を置くスペースがない、たまたま90万円くらいある。という人がいたら一度試してみてはどうでしょうか。

 

次回はITスクール等で取り扱っているCCNA資格取得講座について調べていきたいと思います。

コメントを残す